YAMAHA MT-09トレーサーに”大人の”新色を追加

MT-09ってどんなモデル?

MT-09トレーサーは、オンロードスポーツモデル「MT-09」をベースに、ライディングポジションや車高、積載製などより長距離移動の快適性を高めたモデルです。
しかし「扱いやすい」「パワフル」「スムーズに回る」など、MT-09から好評の3気筒エンジンはそのまま採用。
つまり、軽快で元気のいい走行性能は損なわれずにツーリングの快適性が格段に向上したモデルと言っていいでしょう。

大人の雰囲気の「ガンメタ/ブルー」を追加


今回はその大元の性能はそのままに、新色として「ガンメタ/ブルー」が追加されます。
ダークブルーとグレーの2トーンカラーが大人の高級感と品性を表現。
より洗練されたイメージに仕上がりました。なおマットシルバーとレッドは継続販売。
2016年のトレーサーはこの全3色のラインナップとなります。

大人の雰囲気をまとったMT-09トレーサーの「ガンメタ/ブルー」は4月16日から発売されます。
価格は104万7600円と大型バイクとしてはかなり現実的な設定。
これからのバイクライフはツーリングを主体に考えたいというあなた!
このトレーサーを是非候補に上げてみませんか?

ABOUTこの記事をかいた人

阿部 哲也アイコン

1985年生まれ。二輪専門誌、自動車WEB媒体の編集部員を経て独立し、二輪、四輪問わず幅広く活動。取材、執筆、写真撮影などオールラウンドに対応する。現在の愛車はHONDA CB900 HORNET。