【モダン】ネオレトロなカフェレーサー「Z900RS CAFE」に大人っぽいおしゃれカラーが登場!

ネオレトロ大旋風が巻き起こっているこの頃…。

今年のバイクシーズンはライダーススポットがネオレトロに染まりそうな勢いです。

大注目のKAWASAKI Z900RS CAFEに新色が登場しました!

ちょっと落ち着いたおしゃれカラー!


今回新たに追加されたのは2色。

今までライムグリーンにグレーという極端な組み合わせでしたが、今回のカラーはちょうどその間、的な立ち位置。

主張が激しすぎず、かなりシックにまとまってます。
特にブルーはかなり渋めのカラーにグラフィック!

Z1-R的な雰囲気を感じます!

カスタムパーツはかなり豊富!


2017年12月に登場したZ900RSですが街中では早くもその姿を見かけることが増えてきました。

カスタムメーカーなども着々とパーツ製造中…。
マフラーはもちろん、細かな外装や部品などは既にかなりの数販売されています。

凄いのは旧車ショップも一緒に手がけている所。
写真の4本出しマフラーはZ系で名高い「ドレミコレクション」から販売されているんです。

今から乗り始めてもすぐにカスタム出来てパーツがたくさんあるのは魅力的ですよね!

カラーは全3色!

ライムグリーン

クラウドブルー

グラファイトグレー


当初からあったライムグリーンは健在、ブルーとグレーの2色が追加され、計3色となりました。

年齢層は高めの印象のバイクですが、こういうカラーなら若いライダーも全然アリ?!
まずます魅力的となったZ900RS CAFEでした!

まとめ

発売日は2018年8月1日となっています!

この調子で昔のグラフィックっぽいカラーをジャンジャン出して欲しい…。
あわよくばマッハカラーとか出たらシビれる方多いんじゃないでしょうか…。(出さなくても誰かやってそう)

今後どう展開されていくのかも期待しちゃうバイクです!