【モタサイ2016】Ducatiブースレポート!

25日から東京ビックサイトで開催されている「東京モーターサイクルショー
今回はDucatiブースのレポート!

Ducati yearにふさわしい展示バリエーション


今年Ducatiはスクランブラー400も発表し、その後立て続けにニューモデルを発売することを発表しました。
さすが「今年はDucatiの年になる」という宣言にふさわしい展示バリエーションです!
今年出すニューモデルはもちろん、現行車のラインナップまで数多く出揃っています!

X Diavelコーナーも!


ブースの一部では真っ黒に染まった「X Diavel」のコーナーが!
周りが真っ赤なのに対して暗闇で光る「X」の文字とヘッドライトが怪しげな雰囲気を醸し出しています…!

スクランブラーコーナも!

ブース左奥ではスクランブラーが並んでいるゾーンもあります。
もちろん、もうすぐ発売の400ccスクランブラー「Sixty2」も展示!

一足先に跨ることも出来ます!

他にもMultistradaなど様々なバイクに跨ることができるので、ちょっとお試しに訪れてみてはいかがでしょうか?

東京モーターサイクルショー