• HOME
  • 記事
  • レポート
  • クロスカブでお手軽キャンプツーリング3!林道探検〜ビンテージランタン屋を巡るゆるいキャンプ
PR

クロスカブでお手軽キャンプツーリング3!林道探検〜ビンテージランタン屋を巡るゆるいキャンプ

クロスカブ110を使って、気軽だけどちょっと本格的な気分になれるバイクキャンプにチャレンジする今回の企画。

1日目はツーリングに釣りに料理に、アウトドアと食を全力で楽しみまくりました!
前回記事:クロスカブでお手軽キャンプツーリング2!採った食材を調理しながらゆったりキャンプを楽しもう!

2日目は引き続きアウトドアも楽しみつつ、都内のオシャレなショップなどにも足を伸ばしてみたいと思います!

まずは腹ごしらえ


目を覚ますとそこは清々しいキャンプ場の朝…

昨日収穫した野菜がまだ残っているので、それを使って朝食作りからスタートしていきます!

まずはじゃがいもを千切りしてバターと塩胡椒でで炒めていきます。

そこに昨日のフライで余った卵を投入し、かき混ぜてスクランブルエッグに。

これはスタジオジ○リ作品に出てきてもおかしくないくらい美味しそうな絵面…!

パンと一緒に盛り付けたらプレートが完成!

スープもつけ合わせて、これぞまさに完璧な朝食って感じです。

この組み合わせってあまりやったことがなかったけど、ホクホク甘いじゃがいもとトロッと半熟な卵が合わさって、スクランブルエッグの可能性を感じまくる…!

収穫したナスも昨日余ったズッキーニと一緒にスパイス炒めに。
シンプルで素材の味が生きている…!

朝から野菜をたくさん摂取して、なんだか普段の生活より健康になった気がします笑

エネルギーを充分チャージできたところで荷物を積んで出発です!

クロスカブでプチ冒険!


キャンプ場を出て走っていると、ちょっと気になる細い道を発見しました。

車だったりすると少し躊躇するような道でも、ここは小回りの効くクロスカブ。
ちょっとした冒険気分で探索に繰り出していきます!

どこに繋がっているかもわからない細い山道はまさにプチ冒険。
苔むした古い橋を通ってみると上から滝が見えたりして、豊かな自然を感じます…。

普段街中で暮らしているとなかなか味わえない非日常感にワクワク。

途中には砂利道が出現!

突き進んでも大丈夫かな…?と思ったけど、ちょっとくらい荒れた道なら普通に走れちゃいました。
オフロードまでは行ったことない初心者だけど、軽くこういう道を走れるバイクって頼りがいがあって安心…!

ときには道の脇にバイクを停めて、河原へ降りてみたりも。

触ってみると水が冷たくて川のせせらぎの音に超癒されます…。
(見守るクロスカブ)

ツーリングとして走りを楽しむだけじゃなく、こういう小さな道の探索も気軽にできるのもバイクならではの楽しみ方。

進んだ先で、自分しか知らないような秘境の景色を見つけてみたいですよね!

締めは温泉と思ったけど…?


最後には温泉施設に寄ってリフレッシュ!奥多摩キャンプツーリングを心ゆくまで満喫できました。

帰路に着こうかとも思ったけど、なんだかもうちょっと遊びたいような…。
そんなとき都内になんだかオシャレなアウトドアショップがあるのを発見!

アウトドア欲も高まっていることだし、帰りがけに訪れてみることに。

超オシャレなランタンショップ


都内方面まで戻ってきて本日最後に訪れたのは、二子玉川にあるVIBLANT

ヴィンテージのランタンやアウトドアグッズを扱うお店です。

店内に入ってみると、いきなりずらっと並ぶヴィンテージランタンの数々!
アメリカ製のコールマンのアイテムがほとんどを占めています。

色味や質感、ロゴなんかも今の製品とは違うし、形もオシャレ!

気に入ったランタンは実際に明かりを点けてもらうこともできます。
温かみのある光が見ているだけで癒される…。

実際に灯してみるとそのランタンの雰囲気がより魅力的に伝わってくるもの!

ランタン以外のヴィンテージアウトドアグッズもたくさん並んでいます。

このコールマンのジャグには、前に使っていたアメリカ人の名前らしきものが!
そんなところもなんだか味と思えてしまいます笑

TシャツやバッグなどVIBLANTのロゴなどがあしらわれたオリジナルのアパレルコーナーもあり、それもめちゃくちゃいい感じ!

キャンプで着ていたらそれどこの?なんて聞かれそうなオシャレなデザインです。

アウトドア好きなら必ず一つはときめくものが見つかりそうなVIBLANT。

キャンプでテンションが上がったそのまま足を伸ばしてみて正解でした!

お店を出るとすっかり夕方…。
朝は奥多摩のキャンプ場にいたのに、街に戻ってきてこんな素敵なお店まで巡ることができました。

このようにツーリングや山道の探索、街乗りなど自由気ままに行動できるのもバイクの良さ!

なんだかアウトドア上級者に一歩近づけたような、充実感が半端ない2日間を過ごせました!

今回登場したアイテムはこちら!

ホンダ クロスカブ110


郵便や新聞配達などに使われ、誰もが知っているスーパーカブ。
クロスカブはそんなスーパーカブを元に、よりアクティブなデザインにしたバイクなんです!

フロントキャリアやマフラーガード、セミブロックタイヤなど、ちょっと無骨でアウトドア感満載な雰囲気。

荷物をたくさん積載できるので、見た目はもちろん機能性もキャンプなどのレジャーにピッタリですね!

クロスカブには50ccと110ccがあり、今回使用したのは小型二輪免許以上で乗れる110cc。

カブはギア付きだけどAT限定小型二輪免許で乗ることができるバイクです。

そんなカブに乗るために必要なAT限定小型二輪免許は最速2日で取れる気軽さなので、これからバイクライフを始めてみたいという方にもオススメです!
クロスカブ110の詳しい情報はこちら!

・ホンダライディングギア
レインコート:WP コンパクトセットアップ
バッグ:WP ヒップバッグ

キャンプ用品

DOD
テーブル:ライダーズテーブル
ソトメシンガーZ

キャンプ場

キャンピングガーデン・モク
定休日:不定休(1月~3月は休業)
チェックイン:14:00
チェックアウト:11:00
電話番号:042-598-6125
住所:〒190-0223 東京都西多摩郡檜原村南郷1111
※小さなキャンプ場なので予約は1日数件しか受けられないそうです。
今回野菜の収穫はご厚意でさせていただいたので、必ずしも出来るとは限りません。

この記事をかいた人

佐藤 快アイコン

26歳MotoBe編集長。愛車はNSR250R(MC21)※組立中、RA125、SR400など大の2ストローク、旧車好きでもある。バイクに関するWeb記事、雑誌、ライトな写真撮影、脚本、イベントなど何でも編集屋さん。

【バイクの魅力】バイクに乗り始めた理由は?「バイクがあれば色んな遊びができるから」ケース1(25歳/編集長)

関連記事一覧