【快音】ついに全貌公開!Kawasaki ZX-25Rがサーキットで250cc4気筒サウンドを炸裂!

ここ最近250クラスの話題で必ず上がってくるカワサキのZX-25R。

250クラスの4気筒が復活するとして注目されていますが、ついにその全貌が動画公開されました!

噂通りの超高回転サウンドです!!

見た目は現行Ninja


こちらが今回公開されたZX-25R。

見た目はほとんど現行モデルのNinja250と同じスタイルです。

どこまで同じかはわかりませんが、ハンドリングで定評のある車体なので新しい4気筒エンジンでも走りに期待できそう!

サイドから見るとカウルとフレームの隙間など全く同じというわけでは無さそうです。

250cc4気筒エンジンはバイク全盛期に出てきたエンジンですが、そんな過去にもここまで現代的スポーツなスタイリングのバイクはありませんでした。

過去の名車たちと同じ土俵で見るというよりは、現代だからこそ生まれた新しい時代の250という方がしっくり来るかもしれません。

4発ならではの超快音


いざテスト走行へ!
ライダーはカワサキレーシングチームの「ジョナサン・レイ」と「アレックス・ロウズ」のお二人。

レースでも常に活躍している今現在最速のカワサキ乗りがテストします!

4気筒ならではの「カアァァァァンンンン!!!!!」とカチ回る超高回転サウンドは聴いてるだけでシビれる!!

以前にもエンジン音が公開されていましたが、動画で実車合わせで見ると更にかっこよく見えてきます…!

伸びが凄そう


今回公開された動画ではライダー側のオンボード映像も一部公開されています。

5速全開で160km…。
6速ミッションなので最高速はこれより伸びるでしょう。

最近の250cc2気筒などと比べてどこまで差が出るかは比べてみないとわかりませんが、4気筒の伸びは超気持ちよさそうです!

ライダーのインプレッションなどは公開されていませんが、初の全貌映像公開でこんなフルバンクシーンまで見れるなんてなんか得した気分!

250cc4気筒なんて過去の産物、と少し前まで言われていましたが、今回のようなマシンの復活を待ち望んでいたライダーも多いはず!

あの独特の気持ち良く伸びるフィーリングを今の僕ら世代でも乗れるというのは実は結構凄いことですよ!
チャレンジングなカワサキに拍手したい気分です。

発売時期などの詳しい情報は続報を待ちましょう!

動画はこちら!