【巨大】世界一大きなバイク「Gunbus 410」

バイクを知らない人からみると、ハーレーや大型クルーザー系のバイクって自分の体の何倍もあるように見えて軽自動車なんかとあんまり変わらないイメージだとか…。
その大きさが好きだというオーナーさんもいますが海外ではそれよりも数倍大きなバイクがあったんです!

世界最大の市販車


ドイツのメーカー、Leonhardt Manufacturing社が作った「Gunbus 410」は全長3.5メートルもある世界最大の二輪車なんです。
驚くのはこれが公道を走れるバイクだということ。
日本ではおそらく走ることは難しいでしょうが海外ではこれがナンバー付きで購入できるんです!

あまりにもデカすぎる大きさ


世界最大のバイクとだけあってさすがにデカすぎる!!
女の人が小さいんじゃありません。バイクがデカすぎるんです。
この女性も日本人と比べたら全然デカイはずですが「Gunbus 410」の前ではもはや小人…。
一般的に大きいと言われるハーレーと比べてもこんなに差があります。

価格も規格外だった


排気量6700ccでタイヤはファット過ぎてサイズさえわかりません…。空冷Vツインエンジンを搭載していますがよく見ると冷却フィンの数が多すぎてちょっと違和感があります笑。
でもやっぱりここまで大きかったら気になるのはお値段ですよね〜。ジャ○ネット!
ズバリ、お値段なんと3500万円!ウワ~タケェ!
規格外の車体の大きさですが、やっぱり価格面でも規格外でした笑。
高級車が新車で買えてしまうお値段です笑。

動画はこちら!


6700cc Vツインエンジンが動いてる動画も!(ほぼアイドリング)

まとめ

海外では色んなバイクがありますね〜。
巨大なバイクもありますがアメ車のエンジンをそのまま搭載したバイクもあったり、サイドカー付きでGunbus410よりも大きなバイクもあったり。
やっぱりちょうどいい大きさが今のバイクの大きさなようです。

この記事をかいた人

佐藤 快アイコン

27歳MotoBe編集長。愛車はRA125、SR400、MHR、NSR250R(MC21)※組立中など大の旧車、2スト好きでもある。バイクに関するWeb記事、雑誌、ライトな写真撮影、脚本、イベントなど何でも編集屋さん。 関連記事:【バイクの魅力】バイクに乗り始めた理由は?「バイクがあれば色んな遊びができるから」ケース1(編集長)

関連記事一覧