女子ライダーのバイクファッション2  走りをきちんと考える MaxFritz

女子のライディングファッション、二回目にうかがったのは駒沢のマックスフリッツです。ここ、オシャレなんだけどバイクで思い切り走る人に支持されているショップ。なんたって佐藤社長がバイクで走るの大好き、キャンプ大好き。今みたいに寒い時期でも毎日早起きしてバイクで走って出社してます。もちろん自分のところのウェアのテストを兼ねて。社長自らこれだけ走っていることもあって機能性は完璧なわけです。

女性用ウェアが充実している数少ないウェアメーカー

ここの特徴は女性用のウェアが充実していること。女性専用のウエアもかなりの数がラインナップされています。
th_DSC_2135
th_DSC_2120
th_DSC_2119
ショップもバイク好きがほっとするような雰囲気。男性も女性も「いいじゃん、この空間」って思わせてくれるわけです。ゆっこ、マックスフリッツのウェアに興味津々な様子。彼女のイメージするアウトドアな雰囲気とここのウェアのデザインがかなり近かったみたい。
th_DSC_2193
佐藤社長に色々と教えてもらってデザインと機能性について納得している様子。

走りの機能、オシャレさ、個性の三拍子揃ったウェア

「おしゃれであまり見かけないデザインが多かったイメージ! 誰かとかぶるのが嫌な人にオススメだなって思った!持ち運び便利なワイヤーが入ってないハンチング帽もあってとことんデザインにこだわってていいなって感じでした。
私は迷彩のジャケット(デザインが好きだった)と、厚手の防寒パンツが気に入りました!」
th_DSC_2177
ジャケット ダブルジップモーターJK ¥41000+tax
パンツ デニムスクランブラーパンツ ¥16000+tax

そして佐藤社長にもゆっこがRZに乗るとしたらどんなウェアがいいか選んでみてください、っていう無茶なお願いしてみました。イメージは70年代だそうです。
th_DSC_2110
ジャケット コーデュラキルトJK 46000+tax
パンツ レザーパッチカーゴパンツ ¥16000+tax
th_DSC_2873「佐藤社長、お客さんと自然に仲良くなるのが上手で話しやすかった。たくさん教えてくれて参考になったし一緒にツーリングとか行ってみたいなって思った。ウェアもブランドの色がしっかり出てて魅力的だったけど、佐藤さんに会いに通いたくなる店だなって思いました!」
th_DSC_2165

Maxfritz本店
東京都目黒区上目黒5-18-20
TEL 03-5773-1768
営業時間 10:00~20:00 不定休

_

この記事をかいた人

佐藤 快アイコン

27歳MotoBe編集長。愛車はRA125、SR400、MHR、NSR250R(MC21)※組立中など大の旧車、2スト好きでもある。バイクに関するWeb記事、雑誌、ライトな写真撮影、脚本、イベントなど何でも編集屋さん。 関連記事:【バイクの魅力】バイクに乗り始めた理由は?「バイクがあれば色んな遊びができるから」ケース1(編集長)

関連記事一覧