【MotoGP】MotoGPのアイドルロッシのプライベートは?まさかの復活劇が感動する!

先日、ついに開幕したMotoGP2018シーズン!
開幕戦カタールGPでは開幕早々アツいレース展開で盛り上げてくれました。

今回ご紹介する動画はMotoGPのアイコンとも言える生きる伝説「バレンティーノ・ロッシ」選手のドキュメンタリーです。

プライベートのトラックコースを持っている!

まさにロッシ王国といった雰囲気!


ここが自分の城だ!と主張するかのように…旗が立っています。(笑)

個人でこれだけの規模のサーキットを所有するとは…さすが王者

FMI(イタリア・モーターサイクル連盟)の認可も受けているので最高水準クラスの練習環境です。

最近では多くのライダーが積極的にダートトラックでの練習を取り入れているようで、ロードレースにおいても学ぶことがかなり多いそうです。

仲のいいレーサーを招いて練習も


親交が深いライダーたちがお互いに高め合い練習しています。

しかしみんなどこか楽しそう…。

プロとはいえ根底にあるのは純粋にバイクを楽しむということなのかもしれません。

レースの進行を仕切ることも。
後ろ姿がお茶目でかわいらしいです(笑)

それにしてもすごい数のギャラリーですね!

まさかの怪我


そんな中、ロッシに悲劇が。
ダートでの練習中に転倒により足に大けがを追ってしまったんです。

包帯が痛々しい…果たしていつ復活できるのか…。

よく見ると…ロッシがいない…
スーパースターがいないレースはどこか寂しいですね。

寄せ書きを書くファンの少年。

世界中のMotoGpファンが彼の一刻も早い復帰を願ってたくさんの書き込みが集まります。

わずか20日間での努力の復活!


なんと怪我からわずか20日後に行われたテストに登場したロッシ!

杖をついてはいますが自力で歩いています。
とても術後とは思えません!

テストから数日後、そこには決勝レースで元気に走る彼の姿が!

しかも出場するだけでもすごいというのに結果は5位完走と素晴らしいものでした!

動画はこちら!


世界ナンバーワン人気ライダーでありMotoGP界のアイドルである「ロッシ」の私設コースでの練習風景や、怪我からの驚異的な復帰劇を見ることが出来るこのドキュメンタリー動画。

これを見たらますますロッシの虜になってしまうのは間違いなさそうです。