【このかっこよさは反則だ!】トライアンフからニューモデル「STREET CUP」誕生!!

トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社から新車情報!

ドイツ、ケルンで開催されている「INTERMOT」で10月4日、フルモデルチェンジした水冷のボンネビルシリーズの新たなるNEW MODELとして「STREET CUP(ストリートカップ)」が発表されました!

正真正銘のストリートレーサー

dz_racing_yellow_0000

「STREET CUP」というネーミングはレースシーンから着想が得られました。

すっきりとしたスタイリング。一目で分かるシンボリックなシルエット。
キレのあるライン。無駄のないボディワークなどなど……Street Twinの特長をきっちりと踏襲し、
ボンネビルを現代風にアレンジした「アーバンスポーツ」に仕上がったバイクです。

専用のブレットシートや脱着可能なカフェレーサーシートカウル。

レーシングモデルを意識したフライスクリーンとバーエンドミラーなどの新装備。

躍動感に満ちたツートンカラーからも、モダンなカフェレーサーらしい佇まいと
個性が感じられるモデルです。

レーサーながらも扱いやすく

ダイナミックなスポーツ走行を意識し、体に馴染むライディングポジション、
機敏なハンドリングを備えます。

専用のハンドルバーや、独自のリアサスペンションユニットも搭載。

しかし低いシート高で足つき性は抜群。どんなライダーにも扱いやすいバイクとなっています。

さらに、スポーツ性能の強化からスタイリングや快適性のアップまで、アクセサリーは110種類以上!! 自分だけの1台に仕上げる楽しみが増えますね!

まとめ

近年「カフェレーサー」というジャンルのバイクが再び人気になってます。

ボンネビルのような「ネオレトロ」のバイクが、専用の装備とチューニングで
ストリートレーサー仕様になった「STREET CUP」

乗ってよし。眺めてよし。専用のツートンカラーがその魅力に相乗効果を生んだ
反則級にかっこいいモデルです!

ちなみに筆者もカフェレーサーのバイクに乗るライダーとして、血が騒ぎます!

※「STREET CUP」の日本での発売開始は「11 月下旬」を予定しています 。

ABOUTこの記事をかいた人

張山 和希アイコン

北東北を中心にツーリングをし、紀行文やニュース記事を細々と執筆している。 オンロードだけでなく、林道ツーリングやオートバイキャンプなど、色々やっている。 北海道ツーリングの常連で、そこそこ詳しい。愛車はカワサキW800&ヤマハセロー250。