こいつは一体何なんだ?!水陸両用のスーパーバイク「BISKI」

水陸両用の車やバイクってスパイ映画などではよく出てきますよね。
自作している人も中にはいますが完璧な物は多くは存在しません。

しかし、海外の「GIBBS」という会社が発表している「BISKI」はかなりしっかりした水陸両用バイク!
今回はその全貌を紹介します!

もはや最強のスクーター?

このBISKIというバイク、見た目はスクータータイプのちょっとデカめのバイク。
ロードでは最高速129kmとかなり走れる方のスクーターのようです。

しかし、ボタンを押すとロードバイクから一変!
タイヤが格納されてジェットスキーに変身できるんです!

しかも水上での機動性も抜群で最高速は60kmだとか。
まんまスパイ映画に出てくるようなスーパーマシンですね!

販売はされていない模様


実はこのBISKIを作っている会社「GIBBS」では他にも水陸両用バギーなども作っている会社。

BISKIはあくまでコンセプトモデルのようなもので販売は今のところ未定だとか。
しかしこれがもし発売されたらバイクの楽しさがかなり広がりそうですよね!

もちろんそこら辺の川や海では使えませんが、場所を選んで使えばかなり楽しめそう。
バイクは路面の上を走るもの、という概念を覆してくれる近未来のバイク「BISKI」でした!

動画はこちら!

この記事をかいた人

佐藤 快アイコン

27歳MotoBe編集長。愛車はRA125、SR400、NSR250R(MC21)※組立中など大の2ストローク、旧車好きでもある。バイクに関するWeb記事、雑誌、ライトな写真撮影、脚本、イベントなど何でも編集屋さん。 【バイクの魅力】バイクに乗り始めた理由は?「バイクがあれば色んな遊びができるから」ケース1(25歳/編集長)

関連記事一覧