【泥遊び歓迎】付けたほうがカッコイイ!オフ車がグッと引き締まる「ENDURISTAN」の新製品が登場!

バイクって荷物をあまり運べない乗り物。
身一つで突っ走る、ってところがいいんですが、遠方へツーリングに行くときはある程度荷物を持って行きたいと思います。

リュッケで背負う、パニアケースなど選択肢はありますが、今回はオフ車だったら逆にカスタムパーツにもなるバックがあるんです!

ENDURISTANって?


「ENDURISTAN」は2008年にスイスでできたオフロードやアドベンチャーバイク専用のバッグメーカー。
以前MotoBeでもご紹介しました。
関連記事:付けたほうがかっこいい?!スイスのバックメーカー「ENDURISTAN」

アドベンチャーツーリングが大好きな3人組がもっとかっこよくて質がいいやつを作ろう!というのが始まり。
どの製品も「防水・防塵・頑丈」というコンセプトで作る、本格的だけどかっこよさも忘れないメーカーです。
ENDURISTAN JP

アドベンチャー感増々のタンクバック

サンドストーム4H タンクバッグ


オフ車でタンクバックってあまり聞きませんよね。
バイク屋さんで売ってるやつを付けても極端にタンクが細いのでサイズが合わないし、雰囲気丸崩れ。

それをかっこ良く、便利に作ってあるのがこのタンクバッグ。

タンクにフィットしやすいように少し曲がった底面になっていて、もちろん完全防水防塵防砂仕様。

中の荷物が探しやすいようにインナーは真っ赤。
めちゃくちゃハードな環境にも耐えられるように、引き裂き、摩擦、破れに強い1000デニール3層構造になっています。

オフ車に合わせて作ってるだけあって装着後のアドベンチャー感がすごい!!

容量も7リットルなので貴重品やポケットの小物、スマホやバッテリーなんか入れててもまだまだ入ります。

詳しい情報はこちら!

身に付けるバックもおしゃれに!

ハリケーン バックパック


身につけるバッグもオフロードの場合ある程度限定されます。

防水はもちろん、例え後ろにひっくり返っても大丈夫なくらいの耐久性も必要。

それをすべてクリアしたのがこのバックなんです。
ライディングを邪魔しない体にフィットする形で防水だけでなく、完全防塵防砂機能も。

アドパック


上で紹介したバックパックに付けられる小さいバックも。

すぐに取り出しやすい位置にマウントできるので小銭やカギなども安心。
メインの荷物に+αで付け加えられるミニバックです。

まとめ

日本での販売は正規代理店のJAPEXから。
サンドストーム4H タンクバッグはすでに発売中。
ハリケーンバックパックとアドパックは2018年3月6日からとなっています!

バイク関連のグッズは一昔前までめちゃくちゃダサいものが多かったですが、徐々にデザインが洗練され、若いライダーにもおすすめできるものが増えてきました。
カジュアル、とはまたちょっと違いますが、オフ車でアドベンチャー感バリバリ出したいライダーがよりクールになれるオシャレアイテムでした!