現代のカフェレーサーGPX Gentleman RACER 200はどんなバイク?街中、峠、初心者など一挙検証!

前回記事:新車40万で買える本格カフェレーサーGPX Gentleman RACER 200の魅力をまるっとご紹介!

タイのバイクメーカーGPXから発売されているカフェレーサー、ジェントルマン200レーサー。
前回はスタイリングを紹介しましたが、今回は実際乗ってみてどうなのか編!

価格の割にしっかり作り込まれているバイクですが、見た目と中身は比例してるんでしょうか?!

感覚的には250と同じ


実はジェントルマンのエンジンは200ccと少し小さめ。

ナンバーの区分的には250ccと同じなので、200ccの50cc差がちょっと気になるところですが、いざ乗ってみると感覚的には250cccとほとんど同じ。

信号スタートからもパワフルだし、60km巡航なんて低回転でダラダラ走ってもまだまだ余裕のある感じ。

最近の250スポーツバイクと比べると多少鋭さに欠ける感じもしますが、そもそも別ジャンルのカフェレーサーなのでそこは味として楽しめました。

鋭さの代わりにどの回転、どのギアからでも吹け上がってくるトルク感があるのでジェントルマンにしかない味も感じる所

前回の150ccのパワフル感は街中で丁度いいサイズだったんですが、ジェントルマンのパワフルさは街だけじゃなくツーリングでもちょうど良く楽しめそう

ストップ&ゴーが多い街中と高速などの巡航、ツーリング先での峠などでも他の250と同じように不自由なく楽しく走れる、終始余裕のあるフィーリングでした!

ポジションは本格派


カフェレーサーと言えばセパハンにバックステップ、というイメージですが、ジェントルマンレーサーはそこをうまい具合に噛み砕いています

ハンドルはかなり前傾ポジションについているので、体も自然とバイクに覆いかぶさる形に。
しかしステップはバックではなく、ごく普通の高さと位置なので意外とキツくないんです。

ハンドルをフルに切るとこんな感じ。
膝とハンドルが付きそうになるポジションって「超レーシーじゃん!」と思いますが、乗ってる側は普通そこまでハンドル切ることもないし、ハンドルが下なだけでそれ以外は普通のストリートバイクと同じ感覚。

ステップの位置やシートの厚みなど、本格ポジションだけど普通に乗りやすいところにセッティングされてるんです。

女子ライダーも似合う!


今回は普段エストレアに乗っているバイク歴2年の女子ライダーにも乗ってもらいました。
ジェントルマンのサイズ感は女子が乗ると大きいバイクを操ってる感があってなんかイイ!!

「こんな体勢のバイク乗ったことないですよ…」とビビっていた彼女ですが、いざ乗ってみると「案外簡単ですね!」と元気に走り回ってました笑。

実は前傾がキツイバイクって慣れていないとバイクが曲がらなくて戸惑います(リッターSSとかはいい例)。

今までとは違う所にハンドル付いてるし、体の姿勢も違うので、体で曲げる乗り方を覚えないと「あれっ?」となるんですが、先程のポジションの話もあってか自然に乗れるのが凄い所。

この車体の雰囲気で普通に乗れるバイクって実は結構少ないですよ!

元気よく走っても楽しい


このポジションだったら峠絶対楽しい!との考えで峠で乗ってみました。
緩やかに走ってみると街中と同じような乗りやすさだったので、今度は街じゃできないような元気な走り方に!

本格スポーツバイクではないので、速度を上げると多少安定感が無くなりますが、それでも峠の楽しさにどっぷりハマれます

足回りはストリートメインのセッティングなのでサスペンションはちょっと柔いですが、フロントブレーキはダブルディスクなので制動力は強烈!
ここまで必要なのか、ってくらい止まります笑。

とはいえガツンッ!!と効いてしまうわけではなく最初はゆとりがあって握り込むと思いっきり効くので扱いやすいブレーキでした。

特に若干キツめのタイトコーナーでも思うままに曲がってくれる感覚が面白いバイク。

本気のスポーツバイクって攻めやすすぎて個人的にちょっと疲れたりするんですが、ジェントルマンは適度に難しいので等身大で走れる感じがありました。

普段はツーリングと街移動メインだけどたま〜に峠でも楽しみたい、なんてライダーにもピッタリだと思います!

次回はツーリングインプレ!

結果、ジェントルマンは予想よりもずっと良くできているバイクでした。
このクオリティで40万は確かにお買い得かも…。

スタイルがカッコイイ外車って多いけど、中身は国産のほうが良いんでしょ?というイメージもありますが、現代では外車=壊れるという方程式自体が壊れた時代。

それを思い知らされるほど細かいところまで作り込まれたバイクでした!
次回はもっと密にツーリングで使ってインプレしていきます!

次回記事:【ツーリング編】GPX Gentleman RACER 200で普段使いインプレ!カフェレーサーはカッコイイだけじゃない!

ジェントルマンレーサー200の詳しい情報はこちら!

取材協力:GPX千葉


今回バイクをお借りしたのはGPXが全て揃っているGPX千葉

実車の見学はもちろん試乗もできるのでお近くで気になっている方は是非一度行ってみてください!