これがモッズだ!イギリスのドリンク「Lucozade」のCMがかっこいい!

50年代~60年代イギリスと言えば「カフェレーサー」と「モッズ」というバイク文化がありました。
当時どちらも若者が作り上げた歴史ある文化です。
今でもファンが多く、現行車などをカスタムしたりしていますね。

そんな中から今回はモッズな若者たちが出てくる「Lucozade」のCMをご紹介します!

モッズカスタムされたバイク達

このCMで登場するのはおしゃれな格好をしていわゆるモッズカスタムのバイクに乗る若者たち。
みんなで友達を家まで迎えに行きます。

モッズはフロントにライトやミラーをたくさんつけたベスパ系のスクーターにスーツなどの独特のファッションをするのが主流でした。
登場する若者もみんなおしゃれです。

こういう部分は現代とも同じ?

ベランダから顔を出すまだ寝起きっぽい友達。
走りに行くお誘いでしょうか?
こういう部分は今の若者とあんまり変わりませんね笑。

結局友達の誘いに乗り、「Lucozade」を飲んでバイクを出してきます。
お母さんがベランダから「サンドイッチ持ってく?!」的事を叫んでいる様子がいかにも若者って感じですね笑。

みんなで走り出す絵をバックに「Lucozade」が出てきてCMは終了。

ちなみにこちらのドリンク「Lucozade」は現在でも海外で販売されています!
Lucozade

なんだかモッズ独特のスタイルと若者らしいキャラクターが印象的なCMですね!
現代のバイク好きが見てもかっこいいと思えるモッズスタイルでした!

動画はこちら!

この記事をかいた人

佐藤 快アイコン

27歳MotoBe編集長。愛車はRA125、SR400、MHR、NSR250R(MC21)※組立中など大の旧車、2スト好きでもある。バイクに関するWeb記事、雑誌、ライトな写真撮影、脚本、イベントなど何でも編集屋さん。 関連記事:【バイクの魅力】バイクに乗り始めた理由は?「バイクがあれば色んな遊びができるから」ケース1(25歳/編集長)

関連記事一覧