【2018年版】魅力的なバイクが次々登場!新車で買える250ccMT車を紹介!

【2018年版】オールマイティさが魅力の400ccバイク!新車で買えるMT車を紹介!

ここ数年は250ccは新型バイクが次々と発売されています。
そして今年はあのロングセラーバイクがついに廃盤!?と思いきや、排ガス規制をくぐり抜け見事復活。

何かと話題が尽きない2018年現在で販売されている250ccバイクを紹介します。

個性が光るスポーツタイプ

CBR250RR

1524458394679
昨年発売され、多くのライダーの注目の的となったCBR250RR。
2018年には更に攻撃的なデザインとなった、パールグレアホワイトが新たにラインナップされました。

エンジン特性やライディングポジションなどは、攻めの味付けですが意外と誰でも乗れちゃうのが魅力。
価格がメジャーな250の中で一番と言っていいほど高額ですが、一台でツーリングやスポーツ走行など、幅広く楽しみたい方におすすめの車両です。

Ninja250

img810
400ccモデルと共にフルモデルチェンジを行ったNinja250。
新規設計されたボディは非常に軽量で、250ccらしい身軽さを体感できます。

もちろん従来モデルにあった足つきのよさや操作のしやすさは健在!
エンジンをガンガン回して遊べる楽しい1台です!

GSX250R

img212
他の250スポーツに比べ、色々な意味でマイルドな味付けになっているGSX250R。
ガンガン回して乗る、というよりは低速域で非常に扱い使いやすくなっているため、日常の街乗りなどでも十分に楽しんで乗ることができます。

見た目はレーシーなバイクがいいけど、乗りやすさを重視したい!
そんなライダーにはうってつけのバイクといえるでしょう!

遊びにはもってこいのアドベンチャー

SEROW250

img57
一時は廃盤と思われていたセローが、排ガス規制をクリアし見事復活を遂げ発売されました!
外観もテールランプなど一部が変更になっているものの、旧モデルの雰囲気はしっかり引き継いでいます。

街乗りから山遊びまで、気兼ねなく付き添ってくれる相棒になってくれる、そんなバイクです!

※本来ならトレール、オフロードといったカテゴリーですがアドベンチャーでも十分に活躍するのでこのジャンルに入れてます。

VERSYS-X 250 TOURER

18KLE250B_GY2DRS2CG_A
250ccバイクの中でもひときわ大柄なアドベンチャーバイクが、カワサキのVERSYS-X 250 TOURER。
身長が180cmを超える筆者でも小さく感じないボリュームは、クラス随一とも言えるでしょう。

加えて、カーキや迷彩などカラーリングがしっくりきてしまうデザインもこのバイクの魅力の一つ。
アドベンチャーの世界を走りだけじゃなくスタイルからも楽しみたい人にオススメです!

V-STROM250

v1
スズキから発売されているV-STROM250は、250ccクラスのアドベンチャーの中でもオンロード向きの性格となっており、街乗りはもちろん高速道路を走る長距離ツーリングもお手の物!

積載性も高いので、キャンプをはじめとしたアウトドアの相棒としても心強い存在でしょう!

ファッション性あふれる250も!

CB250R

img72
250ccバイクの中でもひときわ未来感を感じさせるのが、ホンダからデビューしたCB250R。
ベーシックなんだけど新しい、独特なスタイルからは新しい時代の到来を感じさせてくれます。

今までのバイクのデザインにピンと来なかった、こだわりを持つライダーはぜひこのバイクにチャレンジしてみてください!

REBEL250


現行の250ccバイクの中で、唯一のクルーザーバイクともいえるのがレブル250。
ボディの大きさは十分にあり、今までの国産アメリカンバイクのようなボリューム不足さは全く感じさせません。

また、レブルはカスタムパーツが非常に豊富なので、ちょっと手を加えるだけでオリジナルの1台に仕上げることができます。

クルーザーバイクでありながら走りの性能も高く、長く楽しめる1台になることは間違いなし!

まとめ

一時は絶滅するかなどとも言われていた250ccバイクですが、2018年現在ではスポーツからクルーザーまで様々ラインナップの中から選べるようになりました。

一方で、どのバイクもエンジンパワーは排気量なりの性能だったりするので、馬力などには惑わされず自分の気に入ったスタイルの1台を選んでみましょう!