【長距離ツーリング使用レビュー】SHOEI J-Cruise CORSO①

先日、北海道ツーリングへ行ってまいりました。

いやぁ、北海道は「でっかいどう」でしたよ。

今回はその北海道ツーリングで使用したヘルメット
SHOEIの「J-Cruise CORSO」をご紹介いたします!!

2トーンのかっこいいグラフィック

ツーリングに求められるあらゆる機能を装備し、
「革新のオープンフェイス」としてデビューした
SHOEIのJ-Cruise。

そこに新たに追加された「2トーンのかっこいいやつ」が
グラフィックモデル“CORSO”(コルソ)です。

私が使用したのは「TC-10 (BLACK/SILVER) マットカラー」

全体のマットブラックと中央のシルバーが
すごくかっこ良くて、ヘルメットをかぶったまま、一人で舞い上がってました

ひぃぃやっはぁー!!

機能性も高次元

ノーマルのJ-Cruiseと同じく、
ロングツーリングにおいて高いパフォーマンスを
発揮するヘルメットです!!

QSV-1サンバイザー

開閉可能なインナーサンバイザーを装備します!

西日や逆光が眩しい時でも、グローブをしたままで
開閉レバーで簡単に操作ができます。

これ、すっげぇ便利でした。

CJ-2シールド

キーともなっている、シールド下端の独特の
デザインは、下からの走行風の巻き込みを
低減させるための造形だそうです!

PINLOCK EVO lens(オプション)

シールドの曇り防止に高い効果を発揮する、
PINLOCK EVO lensが採用!(オプション品です)

走行時に最も気になるシールド上端付近の
曇りを防ぐために、CJ-2専用PINLOCK EVO lensは
シールド上端までしっかりカバー。

これは、絶対にあった方が良いオプションです!

 北海道で走ってみたところ……?

ツーリングで驚異的な性能を発揮するJ-Cruise CORSO。

このヘルメットを、実際に北海道ツーリングで
約1000km程つかってみたところ、
予想以上の性能が見えてまいりました!

IMGP1888

詳細は次回、詳しくお届けいたします!

 

J-Cruise CORSO (ジェイ-クルーズ コルソ)

希望小売価格 51,000 円 (税抜)

サイズ S (55cm)、M (57cm)、L (59cm)
XL (61cm)、XXL (63cm)

付属品 メンテナンスキット、布袋

ABOUTこの記事をかいた人

張山 和希アイコン

北東北を中心にツーリングをし、紀行文やニュース記事を細々と執筆している。 オンロードだけでなく、林道ツーリングやオートバイキャンプなど、色々やっている。 北海道ツーリングの常連で、そこそこ詳しい。愛車はカワサキW800&ヤマハセロー250。