南の島ツーリング後のビーチで飲む最高の一杯

img2

「いやうめえ、ひとっ走りした後はやっぱ酒っしょ」

真っ青な空の下。アイミがブハッと中ジョッキのオリオンをあけて叫んだ。※飲酒運転ではありません。
img1
MotoBe Vol1「原付デビューは南の島で」の企画で訪れた渡嘉敷島。「夜は都会の喧噪から離れて自然の中でお星様が見たい」なんて夢見る少女的なコトミの希望でやってきたこの小さな離島だったけれど、実は沖縄料理の美味い定食屋兼居酒屋とか酒飲みも納得のバーがありまして原付デビューチームが朝昼晩のように通っていたのがビーチバーハロハロ。
th_th_DSC_6707
場所は渡嘉敷島一番のスポット、阿波連ビーチ。辛口な評価が多いトリップアドバイザーとかでもご覧の通り高評価。
http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1121614-d1373634-Reviews-Aharen_Beach-Tokashiki_son_Shimajiri_gun_Okinawa_Prefecture_Kyushu_Okinawa.html

時間がゆっくりと流れる、渡嘉敷島一番のスポット

素晴らしいビーチの近くには絶妙にユルい感じの店が何軒か並んでいるんですが本当に数軒しかない。
そのこじんまりした感じがまたいいわけです。
自然をぶち壊しにしてしまう観光スポットとは違って、ここはリゾート(なんて大げさなもんじゃないけど)が自然の中に溶け込んでいる感じ。で、ハロハロはその中の一番ビーチに近い、っていうか、ここまできたらほとんど目の前がビーチ。
そして青空の下にバーカウンター。
もうね、このリゾート感、たまりません。

ビーチパラソルとテーブルが何セットかあるだけだから南国特有のスコール的ゲリラ豪雨なんて来たら皆、近くにある自分の宿に退散。んで後で雨が上がったらまたハロハロに集まって波の音を聞きながら酒を飲む。これがもう最高に気持ちいいわけです。
※飲食店に行くときはバイクを宿に戻して歩いて行っています。
th_th_DSC_5706
th_th_DSC_5715