【超進化】ヤマハYZF-R25/03の2019年モデル発表!GPテイストを感じるスタイルと装備が圧巻のモデル!

主に若いライダー達に人気が高いヤマハのYZF-R25/03。
以前から噂されていたマイナーチェンジがついに発表されました!

これまでのイメージとはガッツリ変わり、リッターSS並の迫力あるスタイリングです!

250でしょ?とは言わせない!


こちらがマイナーチェンジによって生まれ変わったYZF-R25/03。

以前の「かっこいい+ちょっと可愛い」的なイメージからガッツリ変わり、「カッコいい」激推しなスタイリングへと変貌しました!

変更されたのは主にスタイリング面のみ。
エンジンなどは変わっていないようです。

しかし一番印象的なのはこのフェイス!

GPテイスト満載!


中央にドカンと空いたエアダクトはMotoGPマシン「YZR-M1」がモチーフとなっています。

ヘッドライトは今回からLEDへと変更。
目つきもグッと鋭くなり、まさにスポーツマシンのスタイリング。

もう一つの大きな変更点はゴールドに輝く倒立フォーク
以前は普通の正立フォークでしたが、よりスポーツ面でのスペックが高い倒立フォークへと変更され、性能だけでなく見た目的にもアップグレードされました。

ちなみにフルカウル250クラスで倒立フォークを装着しているのは国内メーカーではCBR250RRと今回のYZF-R25・03だけなのでかなりの珍しさ!

カウル側面には小さなウィングのようなものも…。
MotoGP通の方なら知っていると思いますが、GPマシンには空力性能を上げるため羽根が付いていたりします(最近ではそれを真似たカスタムもあるほど)。

今回のモデルから特に空力性能が意識されているので、以前のモデルに乗っていた、もしくは乗っている方も大きく違いを感じるかもしれません!

テールランプは以前と同じスタイル。

基本的にはカウルとフロント周りが変更されました。

カラーは全3種!

ブルー

マットレッド

マットブラック

まとめ

発売日は2019年3月28日からとなっています!

今回の記事中写真は一部昨年のEICMAで撮影したものを使用しています。
これもその時の一枚。

海外では一足先に公開されていましたが、あまりにも人だかりが凄くて写真が撮れないレベルで大人気。
こんな小さな子供からごく普通の女子まで、様々な人が注目し、愛しているバイクなんです。

これまでのR25も人気でしたが、今回のモデルは日本でもより一層人気を呼ぶかもしれません!