400シリーズに新たな刺客が!!「SWM」から二車種が登場!

皆さんはSWMを知っていますか?
SWMは1971年イタリア発祥のモーターサイクルブランド。
トライアルシーンで81年にワールドチャンピオンに輝いたこともある歴史あるメーカーなんです。
MV AGUSTAはそんなSWMのニューモデルとなる「GRAN MILANO 440」「SILVER VASE 440」の二車種をリリースしました!
排気量は440ccとなっていますが日本仕様に400ccモデルも併売される予定です!※画像は本国仕様

GRAN MILANO 440


渋いカラーのカフェレーサースタイルのバイクです!
なんとこのバイク倒立フロントフォークに純正でブレンボブレーキを採用。
カスタムマシンバリ装備はまさに400カフェレーサーなんです。

国産の現行車の中ではここまでの装備を純正で装着している車両はありませんよね!
このブロンドカラーも珍しいカラーでまず人と被ることは無いでしょう。激渋のカラーリングです。
期待の星登場です!

SILVER VASE 440


こちらは個性的なスクランブラータイプの車体に、SMWの過去モデルからインスパイアされたカラーリングのバイクです。
こちらのバイクも純正でブレンボブレーキを装着し、調整可能なサスペンションを採用していることでストリートからフラットダートまで幅広く楽しむことができます!

最近のミドルクラスではあまりみない個性的なスタイリングです!
黄色いゼッケン?のようなペイントも深いレッドと合ってまるで旧車のような雰囲気。
SWMの経験があるからこそ完成されたバイクです!

純正オプションも!


フロントバイザーや本格革製バックなども開発されていて、フルオプションはかなりの豪華さ!
400ccとは思えないクオリティです。

ご紹介した「GRAN MILANO 440」「SILVER VASE 440」は東京モーターサイクルショーでもMV AGUSTAブースで展示されるので実物を間近で見ることができます。
今回の二車種や、400ccのスクランブラー、BMWのG310Rなど今年はミドルクラス激戦の予感です!