これはハイテク?それとも苦行?大昔の水陸両用バイクがわりと無茶苦茶

水陸両用バイクって現代だと結構現実的なものになってきてますよね。

以前紹介したこういうバイクなんて凄い技術です。
関連記事:こいつは一体何なんだ?!水陸両用のスーパーバイク「BISKI」

しかしそんな技術が発達するずっと前に存在した水陸両用バイクがあったんです。

とりあえず浮けばええやろ?的な

颯爽とバイクになる男性…。
よく見るとバイクの両脇に何かどデカい物がついてます!!

ここまでデカイ物がついてたら降りる時……

やっぱりそうなりますよね笑。

どうやらこのデカイのを浮きにして海に突撃してやろうということみたい。

広げてみると確かに様にはなってます。

水陸両用はモテるらしい

さあ突撃だ!!とその前に、どこからともなくかわいい女の子が登場。

まさかの二人乗りで海へ繰り出すようです。

いざ海へ!!
ザッパーンと勢い良く入水。

徐々にバイクは進んでいきます。

しかしよく見てみるとタイヤを回してるだけ…?笑

無茶苦茶おっそいスピードで進んでます笑。

「これが優雅なのさ」と言うならばそうなのかもしれませんが、ここで注目して欲しいのが女の子の顔!!

すっげえつまんなそうな顔…。

笑顔があれば少しは違うんですが一切笑みを見せずひたすら無表情。

どうやら女の子は好奇心でついてきてくれるようですが、ちゃんと走らないとモテないようです。

まとめ

やっぱり水陸両用にするならしっかり作りこまないとダメなようですね…。

以前ご紹介下こちらも同じような時代でしたがこれは結構楽しそう。
関連記事:最強のデートバイク?!サイドカーがまさかの変身を遂げた!

この時代ならではの無茶空茶感として見るとかなり面白い映像でした笑。

動画はこちら!