• HOME
  • 記事
  • ニュース
  • 【400外車】400ccのスクランブラー「SILVER VASE 400・GRAN TURISMO400」がついに日本上陸!

【400外車】400ccのスクランブラー「SILVER VASE 400・GRAN TURISMO400」がついに日本上陸!

関連記事:400シリーズに新たな刺客が!!「SWM」から二車種が登場!
関連記事:【400外車】ついに発売決定!SWMの400カフェレーサー「GRAN MILANO400」がかっこいい!

先日、日本での発売が正式に決定したSWMのカフェレーサー「GRAN MILANO400」に続き、400ccのスクランブラー「SILVER VASE 400」も発売されることになりました!

70年代オフロードのイメージ


SILVER VASEは70年代に活躍していたSWM社のオフロードモデルがデザインイメージ。

現代でその雰囲気を演出するためのヴィンテージスクランブラーテイストが盛り込まれています。

エンジンは400cc4バルブ単気筒でオンロードにしろオフロードにしろ扱いやすいトルクを発揮!

片側二本出しのマフラーをハイアップしています。

正立フォークにスポークホイール、ブロックパターンのタイヤなど、一見当時のバイクかと思ってしまうほど雰囲気抜群!

ポジションも疲れにくいゆったりとしたポジションで、ツーリングはもちろん、幅広く活躍してくれそうです!

スクランブラーってなんだ?


最近「スクランブラー」というワードを耳にすることが増えてきましたが、そもそもスクランブラーという言葉が出てきたのはオフロードバイクがまだなかった時代のこと。

オンロードのバイクにブロックタイヤ、ハイマウントのマフラー、アップフェンダーなどを装着したバイクがスクランブラーと呼ばれ、メーカーからも販売されていました。

現代では当時のビンテージテイストを再現したバイクもスクランブラーと呼ばれ、カスタムのジャンルとしても確立されています。

カラーは二種類!

GRAPHITE

PURPLE


往年のカラーを再現したパープルに加えて、今回グラファイトを追加!

両色とも車体のビンテージな雰囲気を引き立ててくれるカラーです!

ネオクラシックスタイルのGRAN TURISMOも!


2016年のEICMAで発表されたGRAN TURISMO。
見た目はSILVER VASEと似ていますが、こちらはもっとオンロードに寄せたセッティングになっています。

ダウンマフラーにオンロードタイヤでネオクラシックスタイルスクランブラーというジャンルを確立しています。

ユーザーの好みに合わせたモデル展開がされているので自分に合ったモデルが選べますね!
こちらも全二色の展開でSILVER VASEとは違うカラーリングになっています。

まとめ

SILVER VASE、GRAN TURISMO共に発売日は2017年3月を予定しています!

街中で走っていてもオフロードを走っていても映えそうなバイクですね。
実物を見たい方はこちらの店舗で見ることができます!
SWM Motorcycles JAPAN DEALER

この記事をかいた人

佐藤 快アイコン

27歳MotoBe編集長。愛車はRA125、SR400、MHR、NSR250R(MC21)※組立中など大の旧車、2スト好きでもある。バイクに関するWeb記事、雑誌、ライトな写真撮影、脚本、イベントなど何でも編集屋さん。 関連記事:【バイクの魅力】バイクに乗り始めた理由は?「バイクがあれば色んな遊びができるから」ケース1(編集長)

関連記事一覧