【モタサイ2016】KAWASAKIブースレポート!

25日から東京ビックサイトで開催されている「東京モーターサイクルショー
今回はKAWASAKIブースの様子をお伝えします!

ほぼ全ての車両に跨れる!

KAWASAKIブースでは展示されているほぼ全ての車両に跨ることが出来ます!

現行ミドルクラス車両はもちろん、Z125PROなどの新車も展示されています!

ZX-10R 2106モデルも!


今まであまりお目にかかることがなかったNinja ZX-10R ABS KRT Winter Test Editionにも跨ることが出来ます!
かっこ良すぎるマットブラック塗装に、スクリーンに入った「冬」マークに注目です!

Ninja400ニューカラーも展示!

こちらもあまり見ることなかった新色「キャンディクリムゾンレッド×メタリックスパークブラック」も展示されています。
今までのカワサキカラーとは一味違った珍しいカラーです!

カワサキ好きなライダーもそうでない方も、またはカワサキを知らなかった方もかなり多くの台数に跨がれていろんな車両を見て触れることができるので是非チェックしてみてください!

東京モーターサイクルショー

この記事をかいた人

佐藤 快アイコン

27歳MotoBe編集長。愛車はRA125、SR400、MHR、NSR250R(MC21)※組立中など大の旧車、2スト好きでもある。バイクに関するWeb記事、雑誌、ライトな写真撮影、脚本、イベントなど何でも編集屋さん。 関連記事:【バイクの魅力】バイクに乗り始めた理由は?「バイクがあれば色んな遊びができるから」ケース1(25歳/編集長)

関連記事一覧