【モタサイ2016】Harleyブースレポート!

25日から東京ビックサイトで開催されている「東京モーターサイクルショー
続いてハーレーブースをレポートします!

ギンギラに輝くマシン達

ハーレーのブースはどこのブースよりもギンギラに輝いた車両が多く見られます!
ライティングのせいもありますがそもそも車両自体の輝きが凄い!

ド派手な車体からシックな車体まで実際に跨ってどれが一番しっくりくるのか試すことが出来ます。

今回はハーレーのカスタムマシンたちも登場!

ヤンチャ過ぎず、あくまで大人っぽいクールさがありつつかなり手のはいったカスタム車両が沢山!
このレベルで完成されたハーレーのカスタムマシンがまとまって見れるのはここだけかもしれません!

今回は新発表も!

CVO PRO STREET BREAKOUT


こちらは新登場となるCVO PRO STREET BREAKOUT。
アメリカンタイプのバイクとは思えない屈強な足回りにハイパワーなエンジン。アメリカンマッスルなモデルです!

LOW RIDER S


こちらも今回新発表となったLOW RIDER S。
ハーレーの長い歴史の中で長年にわたって多くの人気があるモデル「LOW RIDER」の新たなモデルとなります。
シンプルなデザインに大きなエンジンを積んだまさに「アメリカン」という名がふさわしいモデルです!

ぜひみなさんもハーレーブースのギンギラした雰囲気を体感してみてはいかがでしょうか?
ハーレーというバイクの雰囲気がよく伝わってくるブースでした!

東京モーターサイクルショー

この記事をかいた人

佐藤 快アイコン

27歳MotoBe編集長。愛車はRA125、SR400、MHR、NSR250R(MC21)※組立中など大の旧車、2スト好きでもある。バイクに関するWeb記事、雑誌、ライトな写真撮影、脚本、イベントなど何でも編集屋さん。 関連記事:【バイクの魅力】バイクに乗り始めた理由は?「バイクがあれば色んな遊びができるから」ケース1(編集長)

関連記事一覧