【レストア】激安125ccオフロード不動車をド素人が組んだらどうなる?実際に分解・組み立てまでやってみた! vol.1

MotoBeでは125ccを推しています。
125ccで遊ぶ企画もやってますし、現に編集長の僕も125ccのオフロードに乗って日々バイクライフを楽しんでいます。

ある日、MotoBeレーシングチームのメンバーである「ベンリィ」が「125買おうと思うんすけど〜!」と編集部に相談しに来ました。

これから連載でお届けする企画はベンリィが激安125を買って自分で直してみよう!という無茶企画。
以下、ベンリィ本人によるレポートをお届けします!

なんでオフ車買おうと思ったの?


今回オフ車を買った訳はこんな感じ。
MotoBe編集長が125のオフ車に乗っていたこと、MotoBeで125を推してた事、2ストロークに興味があった事、遊べるセカンドバイクが欲しかったって事。

それまで正直オフ車に興味なかったけど鈴鹿でオフ車を使ったイベント(FMX)を見てから興味を持ち初めて、オフロードってジャンルに手を出してみた。

そん時金もなかったし、オークションで買う事にしたんだ。
でもオークションで買ったことないし、安いけど不動車だし、「どうかな」って不安だったけど、編集長の後押しもあって整備の勉強に良いかな、と購入。
不動車だからかな?スタート価格でゲット!

KDX125SRを埼玉県の某所にて引き取りに行った。

5万でゲットしたバイク


いざ目の前で実車を見えると、見れば見るほど、ボロい。

外装は日に焼けて白くなってるし、所々サビも…。

編集長のバイク3万5千円なのに俺のめっちゃ汚ねぇじゃん。

これを直せるのだろうか?
エンジン掛からないし…。

いや、買ってしまったらしょうがない!
直して走り回ってやる!!

そう心に決め、サービスマニュアルを開いた。

「……………は?」
忘れてたけどそういえば俺、整備ド初心者だった。

次回、レストア開始!

まずはバイクを買ってこれからレストア開始しようというところまで。
この後ベンリィは壮絶な試練に立ち向かうことになります笑。

激安125ですが、オフロード車、特に2ストロークの車両はここ最近値段が跳ね上がってしまいました。

ちゃんと動く車体はもう安いとは言えないレベル…。
だからこのレベルの車体になってしまったんですね。

果たしてちゃんと走るレベルになるのか?!
乞うご期待!!