【無茶】車に勝てる?!前代未聞の5人乗りカスタムバイクがリムジンすぎる

車に勝てる?!前代未聞の5人乗りカスタムバイクがリムジンすぎる

バイクは基本2人までしか乗れない乗り物。

海外には無茶なカスタムバイクがたくさんありますが、またまた無茶すぎるカスタムバイクが登場しました。

バイクを途中でぶった切って延長しちゃう、リムジンカスタムです!

前代未聞の長すぎるバイク


ガレージから二人がかりで引き出されるバイク。
後ろは普通だけど…フロントタイヤがない?!

エンジンの上からフレームが延長されています。

こちらが5人乗りバイクの全景。
前代未聞クラスでめちゃくちゃ長い!!笑

BMWのGS1150をまさかの5人乗り仕様に改造しています!

中心にあるボックスは荷物を詰めるスペースに。

元がアドベンチャーバイクなだけあって、ここまで弄ってもアドベンチャー精神は忘れてません。

前のタンデムシートの後ろにはパイプ椅子を改造してつけた5人目のシート

前後のシートにタンデムで2人づつ、そしてこのパイプ椅子に5人目、という計算です笑。
しかしこんな長いと途中でボキッ!!と折れそうな予感がしますがちゃんと走れるんでしょうか?

運転は前後で連携


お気づきの方もいると思いますが、ハンドルを握ってるのは前の人、しかしエンジンがあるのは一番後ろ。

ということはシフトチェンジやリアブレーキは後ろの人が操作するんです。
1速入れてくれ!」と前の人が叫んで発進。

この光景は新鮮すぎますが問題なく普通に走ってる!!
車体が長すぎて全然曲がらないらしく、前後で連携しながらなんとか走ってます。

これはこれでちょっと楽しそう?!

5人乗っても大丈夫!


テストが終わっていざ本番!
5人乗るとなんかもうバイクには見えません笑

観光地にあるような何人も乗れる自転車みたいですが、これはこれでバイクでも車でも味わえない感覚がありそう笑。

重量が増して更に曲がりにくくなったらしく若干フラついてますがなんとか5人乗って走ってます!笑

流石に無茶すぎてこれでどっか行こう、とはならなかったようですがちょっと走っただけでもみんな楽しそう。

結果、バイクは2人がベストということが証明されつつあった夢あるカスタムバイクでした!

ABOUTこの記事をかいた人

佐藤 快アイコン

25歳MotoBe編集長。愛車はNSR250R(MC21)※組立中、RA125、SR400など大の2ストローク、旧車好きでもある。バイクに関するWeb記事、雑誌、ライトな写真撮影、脚本、イベントなど何でも編集屋さん。