【飛行可能?】迫力満点!自作ガスタービンエンジンのバイクが凄い!

バイクのエンジンって普通ガソリンを入れて走りますよね?

エンジンをかけると「キュキュキュ、ブオーーーー」となります。

しかし今回紹介するバイクは違うんです…。

自作のレーサーマシン


今回紹介するマシンは最高速を競うために作られたマシン。

市販車改造の最高速レースもありますが、ルールによっては完全自作のバイクで出場できるレースもあります。

そして海外のカスタムビルダーによって作られたのがこのマシン。
飛行機と同じ機構のガスタービンエンジンを搭載しています。

ホイールなどの細かい部品を除き、フレームやエンジンなど大体の部品は自作のようです!

まんま飛行機のようなエンジン音

早速エンジンを始動するため、バルブを開けると「コォォォォォォォ」という音が!

「プシュー!」と燃料が噴射されると燃焼ガスでタービンが回り始めました!

「キイイイイィィィィィィィンンンンン!!!!!!!!」と響く音はもうバイクではなく飛行機そのもの笑。

空港に行くとこんな音がしますよね。
にしても火を噴く姿とタービンが高速回転してる迫力は凄い!

動画はこちら!

やっぱりめちゃ速!


数年後、カウルが付いて完全に完成したバイクでレースに出場した模様!

スタートでエンジンをかける様子に観客も興味津々。

準備が整い、さっそうと走り出していきます。
滑るように加速していくバイク。

最高速地点での映像はかなりのスピード!
そのまんま離陸してしまいそう!
全開時の音は飛行機以上の迫力かもしれません!

動画はこちら!