【洗練】SHOEIの新ラインナップはオンもオフ充実!真夏に役立つ新機能付きメットも?!

SHOEIから新しいラインナップが発表されました!

レースユースからバイクファンまで幅広く魅了してきたガチ感あふれるハイスペックモデルや普段使いにピッタリなモデルが新しくなったので紹介します!

これからの時期嬉しい機能をアップグレードされたヘルメットもあります!

VFX-WR/BLAZON

WHITE/BLACK


こちらのモデル、前作「VFX-R」から様々な改良が加えられているのですが、一番わかりやすいのがここ。

ベンチレーション機能が進化しました。

前から入ってきた風はメット内を通り、背面の出口から出てきます。

真冬だったらむしろ寒そうなくらい風通し良さそう!笑
もうすぐ来る真夏シーズンは蒸れたメットとおさらばできるかもしれません!

他にもこんなカラーが

GREY/BLACK

RED/BLACK

マットブラック

ブラック

ホワイト


全6種類のカラーバリエーションですが、一番面白いと思ったのはWHITE/BLACK、RED/BLACKに入っている麻の葉模様!

日本の手ぬぐいとかでもよく見る柄ですが、違和感なく溶け込んでるのが凄い…。
SHOEIの日本レペゼン、的な意味もあるのかもしれません!

X-Fourteenもニューカラーだ!

デ アンジェリスモデル


SHOEIの名作フラッグシップモデルであるX-Fourteenにも新たなカラーパターンが登場!
レース好きにはたまらないデ・アンジェリス選手のモデルを模した柄になっています。

ライバルを仕留める!といわんばかりの大胆なターゲットマークモチーフの柄が個人的にツボです!

かぶるだけでほんの少し運転が上手くなる…かも!?(笑)

使い勝手重視NEO TEC Ⅱも進化!

YELLOW/BLACK


単色系のカラーパターンに加えて新たにスタイリッシュな柄系のパターンが追加されました。

単色だけでは寂しく感じていたので、嬉しい進化ですね!

SILVER/BLACK

WHITE/BLACK

タウンユースに最適 J-FORCE IV REFINADO

RED/BLACK


上に挙げたモデルだとちょっと激しすぎる…という方には新たに柄系グラフィックが追加されたこちらのジェットヘルメットが最適かも!

スクーターとかでも違和感なく被れるカラーです。

WHITE/BLACK

SILVER/BLACK

まとめ

発売予定について「VFX-WR」が2018年6月、「VFX-WR BLAZON」、「X-Fourteen デ アンジェリス」、「NEO TEC Ⅱ」、「J-FORCE IV REFINADO」が2018年7月となっています。

ヘルメットって中々高い買い物ですが、ツーリング用、街乗り用と2つくらいに分けておくと結構便利だったりします。

ツーリング用はピカピカにかっこよさ重視、街乗り用は使い勝手重視のモデルにしておく、とか分けている人は僕だけじゃないはず。
お気に入りのメットはライダーの気分も盛り上げてくれますよ!