• HOME
  • 記事
  • レポート
  • 【おしゃれ】Motor!!Motor!!vol.7に潜入!カフェでバイクトークショーがかなり新鮮だった!

【おしゃれ】Motor!!Motor!!vol.7に潜入!カフェでバイクトークショーがかなり新鮮だった!

毎度おしゃれすぎるバイクイベントをしているMotor!!Motor!!

バイクアパレルブランド「ROARS ORIGINAL」が主催しているイベントです。

今回はヤマハとコラボしてカフェでトークイベントを開催する、との話を聞いて潜入してきました!

カフェ貸切イベント


今回のモーターモーターはカフェを貸し切ってバイクトークショー&ライブ。

しかもカフェがまたおしゃれなトコ…。
関東の雪の影響でバイクは数台でしたが多くの人が集まっていました。

ヤマハとコラボ!


今回はヤマハとコラボしての開催。

XSR700の登場を記念してバイクのデザイナーさんが話してくれます。

バイクってどうやってデザインする?


トークショーの内容はYAMAHA XSR700のデザイン担当「GKダイナミックス 清水芳朗」さんがバイクが完成するまでの流れを解説していきます。

なんとマニアックな…。
ただこれが結構面白かったんです!

トーク内容は当日その場にいた人限定で情報公開されたため、中にはヤマハのマル秘情報なんかも。

デザイナー目線からバイクをデザインする上で大変な所、苦労した所を解説し、合間にロアーズオリジナル代表高橋さんから鋭い質問があったり…。

XSRに興味がある人向け、ではなく単純にバイクに乗っている人なら誰でも思わず「へぇ〜」と頷いてしまうトークショーでした。

そんなトークを美味いつまみを食べながら聞けるって環境。

普通のバイクイベントじゃ絶対味わえないちょっと大人の時間を過ごせた気がします!

ライブもかなりいい感じ!


トークが終わったらイベント終了までライブ!

ガッツリライブを聴くって感じではなく、BGMが生演奏で来場者の人たちと話せる時間でした。

いきなり溶け込みにくい!って方は最初友達と一緒に来ると馴染みやすいかもしれません。
バイクのマニアックな話をしてもよし、年上の人にバイクを教えてもらってもよし。

これがおしゃれに出来るってのが凄い。

場作りはもちろんですが、来ている人たちも格好いいライダーが多かった印象です。
近寄りがたい感じではなく、フレンドリーな雰囲気で仲間になれる感じって他のバイクイベントではなかなか無いと思います。

次回イベントにも超期待しちゃういい意味で期待を裏切ったトークイベントでした!

この記事をかいた人

佐藤 快アイコン

26歳MotoBe編集長。愛車はNSR250R(MC21)※組立中、RA125、SR400など大の2ストローク、旧車好きでもある。バイクに関するWeb記事、雑誌、ライトな写真撮影、脚本、イベントなど何でも編集屋さん。

【バイクの魅力】バイクに乗り始めた理由は?「バイクがあれば色んな遊びができるから」ケース1(25歳/編集長)

関連記事一覧