【5万円SR】ついに完成!激安ボロをレストアした仕上がりと結局いくらかかったのか発表!

前回記事:【5万円SR】ユーザー車検実践編!見られるポイント、注意点、コツなどやった人しかわからない情報満載

先日無事ユーザー車検を通し、ようやくレストアが一段落した5万円SR。

メンテナンスは全て自分の手でやりましたが、素人レストアの仕上がりと結果いくらかかったのかをご報告します!

5万円にしてはよくできた


こちらが完成した5万円SR。
当初はボロボロでしたが一個一個手を入れてようやく多少綺麗ってレベルになりました。

ここまでの道のりは長かった…。

エンジンはノーマルでキャブレターとマフラーを変えています。
いわゆる吸排気ライトチューンです。

実際乗ってみるとSRのまったりとした感じは一切なく、400とは思えない激しいフィーリングに…!

マフラーもありますが、やっぱり一番大きいのはキャブレターだと思います。
【5万円SR】弄る楽しさ全開!SRにKOSOキャブを付けていよいよ完成目前!
2ストローク用のキャブと同じような設計なのでレスポンスが異常!

セッティングなど多少手こずりましたが、今の所安定して乗れてます。
※現状のセッティングデータ メイン:#120 スロー:#32 ニードル:真ん中

レストアしてすぐサーキットでシェイクダウンしましたが、そんな状態でもちゃんと走ったのはこのサスのおかげ。
【5万円SR】抜けたリアサスはバイクも、ライダーもダメにする!社外ハイスペックサスへ交換!
なんだかんだどんなダメバイクでもタイヤとサスペンションさえしっかりしてればそれなりに走りますからね…。

プリロード、減衰、車高など、一通りセッティングができるのでナンバーを取ってからも乗る度に調整し、今の所ベストな状態。
今後より煮詰めてセットしていきます!

後日紹介しますが、最近使い始めたのがヘブンズのキャニオンシート
ヘブンズシートの詳しい情報はこちら!
元々鉄板にレザー貼っただけなんじゃないかってくらいペラペラのボロシートが付いていたので長時間の乗り心地は最悪…。

良い社外シートって本当に良いのか、を検証するため走りまくってます。
後日詳しくレポートしていくのでお楽しみに!

結果いくらかかった?


5万円で買ったSRですがレストアだけで15万〜18万弱かかりました。
なので結果的に言えばレストアしても安くバイクに乗れるわけではありません

ちゃんとしたバイクに仕上げようとするほど金も時間もかかりますし、完成したところでそれは素人レベル。

それでも楽しいと思える人しかレストアはオススメできません。
何もかも自分の責任だし、常にバイクと自分との戦いです。

全然ライトじゃないしめちゃくちゃハードです。

ただ、自分でやったからこそ得られる経験はお金じゃ買えないもの

経験と不安を金で買っても納得できるのが激安レストアの道です。

振動ヤバスギ問題


車検をとってからしばらく乗っていますが、早くも自分でやったから出てくる問題点にブチ当たってます。

まず、振動がヤバすぎてナンバーが割れました。(SRあるあるの一つ)
これは純正ではなく社外品を使いまくっているからでしょう。

テールも社外品なので振動対策もされておらず、一番揺れるナンバーから逝きました。

マフラーも割れました

振動によりあらゆる金属が割れて行きます笑。

今後も様々な問題点が出てくると思いますが、その度に直して行くしかありません。

キャブのセッティングも落ち着いてきたので多少振動が収まってきましたが戦いは乗り続ける限り常にある気がしてます笑。

まとめ

今後もあらゆるトラブルが出てくると思いますが、重要なのはそれを楽しく思えるか。
現代のバイクや、古いバイクでもプロがちゃんと直したものならまず出ないトラブルが出てきます。

それでも楽しいと思える範囲で直せて自分の経験に活かせる方ならレストアに向いていると思います。

「動けばいい」というスタンスでやると大体ひどい出来になるし、「動くだけ」というバイクの面白さが中々出てこない仕上がりになることも。
なんだかんだレストアバイクって普通のバイクよりも別の視点で深い部分があったりします。

今後も5万円SR企画やレストア企画は続けていくのでお楽しみに!