YAMAHAからNeo Retroロードスポーツ「XSR900」が発表!

YAMAHAからニューモデル、「XSR900」が発表されました!
海外のYAMAHAでは一足先にリリースされ、話題を呼んでいたバイクがついに日本でも販売開始です!

コンセプトはThe Performance Retro-ster

XSR900はレトロな外観ですが、中身はハイテクな装備が盛り込まれています。
エンジンは現行「MT-09」の水冷3気筒エンジンに発進、加速時に最適とされる点火時期、燃料噴射量、スロットル開度などを制御してくれるトラクションコントロールシステムも搭載。
他にも軽いクラッチ操作が可能で減速時には穏やかな車体挙動が可能なA&S(アシスト&スリッパー)クラッチなど、「MT-09」よりも約20%クラッチ操作荷重が低減されています!

カラーは全3色!

マットグレーメタリック

グレーイッシュブルーメタリック

受注生産で60th Anniversaryカラーも!

ライトレディッシュイエローソリッド


こちらの60th Anniversaryカラーは2月23日〜9月末日までの受注期間限定モデルで期間内に予約した人だけ購入することができます。
タンクカバーだけでなく、フロントフォークやリアサスペンション、おまけに専用エンブレムなどの特別仕様。
予約窓口はヤマハスポーツバイク取扱店まで!

どのカラーも魅力的ですね。
このタイプのバイクはネオ・カフェレーサーとも呼ばれ、海外では早くもカスタムしているユーザーも多く見かけられます。
コンセプト通り、カフェレーサールックで中身はハイテクなマシンなのでこれは人気が出るでしょう!
発売は4月15日から!

まとめ

ついに日本での発売が決定し、今まで待ち望んでいたユーザーもかなり多いようです。
ちなみに海外YAMAHAではこんな動画も。


ケニーロバーツとTZ750が出ています!!
これはかっこいい…。ちょっとせこいと思うくらいかっこいいPVですね。
見ていたらストロボイエローのXSR900欲しくなっちゃいました…。

Anniversaryカラーの予約は今日からなので惚れてしまった方はお急ぎください!