• HOME
  • 記事
  • ニュース
  • 【新鮮】HondaからADV150登場、アドベンチャーはスクーターで楽しめる時代に!

【新鮮】HondaからADV150登場、アドベンチャーはスクーターで楽しめる時代に!

アドベンチャーと言うと大型のバイクで林道を走ったり、小さくても250のオフ車くらいなイメージ。

しかし、実は最近アドベンチャージャンルが広がりつつあります。

今回はホンダから新たに登場したアドベンチャースクーター、ADV150をご紹介します!

オンもオフも何でもできるスクーター?!


スクーターでアドベンチャーなんてできるの?!と思ってしまいますが、オンロードでもオフロードでも走れて一台で色んな遊び方ができてしまうのがアドベンチャースクーターの強み

ADV150は大型クラスのアドベンチャースクーター、X-ADVの兄弟車となります。

確かに形はスクーターですが、なんかゴツゴツしてるし、足回りもただのスクーターじゃない様子…!
スクーターとしては珍しいブロックパターンのタイヤにリザーバータンク付きのサスペンション。

オンロードではもちろん、オフロードでも十分通用するよう専用設計となっています。

通勤通学に都心を走るスクーター的使い方はもちろん、休日はそのまま高速に乗ってちょっと遠くのオフロードへ…なんてことも可能にしてくれるADV。

日常使いできるアドベンチャーバイクは中々新鮮なジャンルです!

アドベンチャー感凄い


ADVのメーター周りはアドベンチャー感満載。
海外のバイクラリーやレースを走っているバイクのメーター周りとかなり近く、スピードやタコ意外の装備を凝縮した作りとなっています。

なんだか男心くすぐられるメーターです!
他にも灯火類は全てLED仕様、オフロードで助けてくれるABSなど、アドベンチャーと呼べるハイテク装備が注ぎ込まれたバイクです。

カラーは全3種!

ブラウンメタリック

レッド

ブラックメタリック

まとめ

発売日は2020年2月14日(金)となっています!
最近は複数台所有するより、一台で何ができるか、を求められているので今回のADVにしびれるライダーも多いんじゃないでしょうか。

本気のアドベンチャーバイクとはまた少し違ってくるとは思いますが、実際日本にそこまで本気でアドベンチャーしているライダーはかなり少数。

ADVなら遊びの範囲でアドベンチャーできてしまうので、今以上の面白いツーリングなんかもできそうな予感…!
スクーターの幅を広げたニュージャンルスクーターです!

この記事をかいた人

佐藤 快アイコン

26歳MotoBe編集長。愛車はNSR250R(MC21)※組立中、RA125、SR400など大の2ストローク、旧車好きでもある。バイクに関するWeb記事、雑誌、ライトな写真撮影、脚本、イベントなど何でも編集屋さん。

【バイクの魅力】バイクに乗り始めた理由は?「バイクがあれば色んな遊びができるから」ケース1(25歳/編集長)

関連記事一覧