【マウント×充電】超絶便利なスマホホルダー、クアッドロックモトから専用のUSBチャージャーが発売されたぞ!!

以前ご紹介したスマートフォンマウント「QUAD LOCK MOTO/クアッドロック モト」。


関連記事:スマホマウント「クアッドロック MOTO」はハンドル周りがスッキリするガチ便利アイテムだった!



見た目はスタイリッシュ、使い勝手も抜群で今や手放せない存在です。

そんなクアッドロックモトで使える専用のUSBチャージャーが最近発売されました!

一番の特徴はドッキングスタイルであること!


こちらが今回取り付けていく「MOTORCYCLE USB CHARGER/モーターサイクルUSBチャージャー」。


クアッドロックから公式で発売されている製品です。
今回は製品の特徴や取り付け方をご紹介します!


この商品の1番の特徴は、なんといってもクアッドロック モトとドッキングすることでしょう。
一体感のある見た目は非常にスマート!

ライター橋本はハンドル周りをごちゃごちゃさせたくないので、この点にかなり惹かれました!
では実際の製品を見てみましょう。

構成パーツはシンプル


箱の中身を見ていきます。
入っているのは本体、取説、ステッカーととてもシンプル。

取説は英語で書かれていますが、イラスト入りなので分かりやすいとおもいます。

取り付けはとっても簡単


いざ取り付け!まずは
クアドロックを分解しましょう。

クアッドロックとUSBチャージャーのギザギザを合わせます。

USBチャージャーを挟み込むようなかたちで、付属のボルトを使い固定。
本体の取り付けはこれで完了!


つづいて配線。


USBチャージャーの配線の先は丸型端子になっているので、バッテリーのプラスマイナスに接続するだけでOKです。(配線の中間にはSAE端子が設けられているので、これを使って接続することもできます。)
※配線加工に自信がない方は専門店にお願いしましょう!
【】


今回はキーをオンにしたときに通電する配線に接続したかったので、ギボシに替えて取り付けました。

最後に配線をタイラップでまとめて取り付けは完了!



メインキーをONにして、スマホを繋いでみると問題無く充電が開始されました!
ここまで作業時間20分くらい。とっても簡単です。

オフィシャルサイトに取り付け方を紹介する動画があったので貼っておきます!

高い防水性能で突然の雨でも安心して使える


ところでこの「MOTORCYCLE USB CHARGER」、
端子部分が剥き出しで大丈夫?と思った方もいるでしょう。

オフィシャルサイトを見ると、チャージャー本体はIP66、USBソケット部分はIPX8という高い防水性能を持っているそうです。



これは水に浸す様な事をしない限り、激しい雨のなかでも使えるスペックとのこと。
つまり

通勤やロングツーリングの途中で突然の雨に降られても安心なわけです!

まとめ


如何だったでしょうか!
スマホホルダーの機能だけでもかなり満足度が高かったクアッドロックですが、USBチャージャーとドッキングすることで、攻守最強のスマホホルダーに
なった気がします。



今回紹介したUSBチャージャーはメーカー希望小売価格5,390円(税込)
クアッドロックモト・スマホ用のケースとあわせると、約1万5千円程と一般的なスマホホルダーよりはお値段も張ります。
ただ持っているポテンシャルの高さはかなりのものですよ。

是非お試しあれ!