125ccオフロードがアツい!!おすすめ車種を一挙紹介!

こんにちわMotoBe編集部です!
前回125ccオフロードの利点などをまとめた記事を書かせていただきました。
見ていない方はこちらもチェック!125ccオフロードがアツい!!魅力、利点などを一挙紹介!
今回は125ccオフロードの購入を考えている方のために、安くておすすめできる車種をご紹介!
安い、乗りやすい、かっこいい、速い、など今買うならこれ!といった穴場車種をご紹介します!まずは現行シリーズから!

KLX125


現行車125不動の人気No.1
現行で売られているバイクの中で国内メーカー唯一の125ccオフロード。
ツーリングから林道、ちょいエクストリームまで幅広くこなせる理由はあえてフルサイズではないちょうどいいサイズにあると思います。
フルサイズだと足がつかないし怖い…なんて方にも調度良く乗りこなせるサイズ。
4ストロークの単気筒エンジンですが旧車ほどパワーもないため安心して乗れるのも人気の秘密ではないでしょうか。

XTZ125


安価とは思えないクオリティ
中国、ブラジルなどで生産されているヤマハのオフロードバイクでかなり安価で購入できます!
何が起こるかわからない不安な中古車を買うより、信用できる新車を購入したほうが安くつく場合もあります。
フルサイズより少しだけ小さいですが本格的なオフロードからツーリングまでこなす逸材です!

FX110


遊びに徹したい!そんな方へ
これはオフロードというよりトライアルに近いバイクですが、自転車並みに細いフレームに110ccのエンジン、この身軽さは他のどのバイクよりも軽快です!
ちょっとしたオフ遊びからウィーリーの練習、バイクの面白さを学ぶにはもってこい。
値段も安価でどこまでもライダーのわがままを聞いてくれるバイクです!

TE125


本格オフロードしたいならこれ!
元々レーサーだったエンジンを公道仕様にして保安部品をつけて売り出しているのがこのTE125。
現行車では少なくなってしまった2ストロークエンジンです。
細部への作り込みも凄く、元から本格的なパーツがついているため中古車をカスタムしていくよりずっと安く付きますしバランスもとれています。
チャンバーの膨張室なんかもかっこ良くてまるでバリバリのカスタム車みたいですよね。

残念ながら現行で売っている125ccオフロードはここらへんが主流とされています…。
海外メーカーなどでも売られていますが日本で安心して購入できるのはここまででしょう。
上級者の方でバイクなんて自分でなんとかなる!という方は完全海外メーカーのバイクでも大丈夫だと思いますが初心者の方はまずは国内メーカーから始めたほうが後々苦悩することがなくなると思います。

ここからは中古車紹介!
編集部がおすすめする125ccオフロードバイクです。
本格オフロードからセカンドバイクにぴったりなバイクまで幅広くご紹介!

KDX125SR

TS125R

DT125R


今じゃありえないハイパワーオフロード!
この時代の125オフロードは2ストロークが主流で各メーカーこぞってハイパワーのバイクを売り出していました。
そのため今でも根強いファンも多く、現行の乗りやすさ、安心さには少し劣りますがとにかくめちゃくちゃ速いエンジンと車体の完成度は抜群!!
本格的にオフロードやりたくてもお金はそんなにかけたくない方にも優しい相場で、オークションなどでも比較的安定した値段で流れています。
しかしおそらくこの先値段も上がってくると思われるので買うなら今のうち!

DF125

XLR125


乗りやすいツーリングなどには最適
ココらへんのシリーズはパワーもちょうどいいくらいでツーリング、オフ遊びにも最適です!
価格も安定しているので初めてバイクを買う方も安心です。

まとめ
現行モデルから中古車まで幅広く紹介してきましたが結局一番大切なのは自分にあったバイクか、だと思います。
ただただ速いバイクを買って壊してもしょうがないし、ツーリングしたいのに幹線道路の流れについていけない50ccなどを買うよりは比較的に万能な125ccオフロードはおすすめ。
なので購入の際にはネットでポンっと買ってしまうよりは一度試乗してから決めるのが吉でしょう。たまに壊れる寸前の物を実動と言って売ってしまっているケースもありますからね…。
初めてバイクを買う方で125ccに注目している方も、セカンドバイクとして注目している方も、自分にあったバイクに乗ってバイクライフを楽しんでください!

P.S ちなみにここでは紹介しきれなかった125ccで遊ぶ企画もあります!是非ご覧ください!
グロムとクロスカブで行くプチ冒険。原付2種(125cc)だから楽しめるオフロード