【再現度MAX】これが時代の最先端!3Dプリンターで作った「Honda CB750Four」が凄すぎる!

最近強烈な勢いで進化している3Dプリンター。

いつかバイクの役に立つ日も来るんじゃないかな…
と思っていたらもうそろそろ来るみたいです笑。

今回は3Dプリンターで作ったバイクを紹介します!

あまりにも高すぎる完成度


このスケスケのバイク、なんと3Dプリンターで作られたものなんです。

しかもパーツ一個一個を組み合わせて作られたもの。
相当手が込んでいます。

元になっているのはこのバイク!


このバイクの元になったのはHondaの名車「CB750Four」

今では実車価格100〜200万はくだらない激レア車です。

近くで見ても粗が全くない仕上がり


ほぼ完璧と言っていいほどの完成度。

パーツ一つ一つをこのように出力し、組み合わせています。

わざわざPC上で3Dデーターを作り、出力、組み立て。
果てしない作業のように思ってしまいますが、これを作ったJonathan Brandさんは楽しそうに作業しています。

趣味の領域を超えた作品です!

パーツの取り外しも可能。

もうバイクをメンテナンスしているようにしか見えません笑。

ホイールの細かいスポークまでしっかり再現されています。

タイヤまで3Dプリント製なのも驚き。

3Dプリンターでここまでできてしまったら将来、パーツがない…なんてこともなくなるのかもしれません。

最新技術によって作られた旧車でした!

動画はこちら!

次回は走る3Dプリントバイク!

今回は完成度の高い3Dプリント製バイクオブジェを紹介しましたが、次回は走行可能なバイク!

3Dプリントはここまで進歩してるんです!