【2018年版】125ccオフロードがアツい!中古で安く買える狙い目の車種を紹介!

関連記事:【2018年版】125ccオフロードがアツい!今、新車で買えるおすすめ車種を紹介!

前回、新車で買える125オフロードを紹介しましたが、正直「高えよ!」と思う方もいると思います。
そこで今回は中古車。

手頃に買えるバイクをピックアップしてご紹介します!

中古もアツい、安めの125オフ

Honda XLR125


空冷4ストエンジンで125にしてはパワーがあり、ツーリング、通勤、オフロードと幅広く乗れるバイクです。
そして何より超安い!!

オークションでヘタすると5万〜7万くらいで実働車が買えたりするんです。

パーツ関連は生産されていないので困りますが、中古パーツを漁ればまだまだ乗れるバイクですよ!

KAWASAKI KLX125


近年125クラスのオフロードで一番売れたのってこのバイクじゃないでしょうか?
弾数も多く、人気も安定しているのでオークションでは10万ちょい出せば手に入るバイクでしょう。

中古バイク店でちゃんと整備されているものでも20万超えは中々ありません。

車体が若干小さめなのがもったいないところですが、オフ初心者が入門するにはピッタリ。
比較的新しいバイクなのでパーツも困りません!

SUZUKI ジェベル125


最近になって激安クラスでよく見るようになったのがこのバイク。
オークションでは大体8万くらいで取引されていることが多いです。
このシブーい感じをどう捉えるか、が問題ですが機能面は多くの人から愛されているバイクです。

フルサイズなので250とほとんど変わらない大きさ。
スタイルが気に入らない!という方はどう系統のSX125もアリかも?

YAMAHA XTZ125


新車でも買えるXTZですが、長いこと販売が続いてるため、中古市場でも賑わってきました。
80年〜90年のオフ車に比べて多少元気が無いエンジンですが、乗ってしまえば気になるほどではないでしょう。

新車には敵いませんが、程度良好のものが多く、弾数もかなり多めです。

パワー求めるなら2スト?!

KAWASAKI KDX125SR


今中古の2ストで一番安いのがこのバイク。
オークションではオンロードバイク以上に安く、中には6万(不動)、平均10万前後で取引されています。
お店で買うと20万弱まで行ってしまう場合もありますが、整備されているので納得できる値段です。

2ストは価格高騰していますが、KDXは弾が多いのでまだこの値段で買えるんです。
あと2,3年もすれば買えなくなってしまうでしょう。

この企画でもKDXを使用しました。
関連記事:【レストア】激安125ccオフロード不動車をド素人が組んだらどうなる?実際に分解・組み立てまでやってみた! vol.1

SUZUKI TS125R


KDXとまで行きませんが2番目に安いのがTS125R。
オークションで大体7万〜10万の間で実働車から不動車が流れています。

お店で売っている方が少ないんじゃないでしょうか?

パワーもあるのでオフロードを極めるなら最初からTSもアリかも?!

Honda MTX125


あまり知られていないバイクですが、実は安っ速バイクのMTX。
KDXやTSよりも少し前の年式で前後ドラムブレーキですが、速さだけはタメ線張れると言われています。

頻繁には見ませんが、オークションでは大体10万弱で取引されていて、バイク屋でも同じくらい。
価格が同じ理由はパーツが無く、バイク屋でも整備したくないので未整備のまま「自分で頑張れ」と売ってしまうケースが多いです。

維持が難しいバイクですが、根性あるライダーだったら乗れるはず!

YAMAHA DT125R


最近ではほとんど見かけなくなってしまいましたが、2スト125オフと言ったらDTもお手頃。
弾が少ないので価格は若干高めですが、実働だと18万前後、不動で10万弱といった感じでしょう。

ここ最近になってヤマハから純正パーツが出なくなってしまったので乗るのは苦労しますが、かなりクオリティ高いバイクですよ!

まとめ

125オフロードの中古車は既にやり尽くされてしまった感じがあり、一時期に比べて全体的に高くなっています。
オークションで買っても、お店で買っても後々お金がかかるのは間違いないでしょう。

この手のバイクは「苦労も楽しみの一つ」として認識していないと乗れたもんじゃありません(XTZ、KLXを除く)。

ただ、時間はかかっても安くて楽しいバイクなのは事実。
セカンドバイクにして勉強しながら乗る!みたいな楽しみ方も結構ハマりますよ!