【ゲーム】スズキ ジクサー5000円上限ツーリングゲーム!夕方の銚子は一度は行った方がいい絶景スポットだらけ!

【ゲーム】5000円あったら何ができる?!スズキ ジクサーで上限付きツーリングゲームやってみた!

5,000円を握りしめてジクサーでツーリングに行ったらどこまで贅沢できるんだというこの企画。

目的地は銚子。
前回までで「信号のない道」、利根水郷ラインを走り銚子は目前。

銚子で地方グルメからスタートです!

銚子の食堂で腹ごしらえ…1,100円消費


銚子来たら海鮮食うだろ!ということで腹ごしらえすることに。

しかし普通にお高いところで海鮮丼なんて食べてしまったら3,000円近くいったりします。
予算オーバーしてしまう…。

そこで見つけたのがこの激渋食堂。

犬若食堂


実はこの食堂、わざわざ遠方から来る人がいるほど有名な食堂。

遠くから見てもひと目で見つけられる強烈な存在感を放つ食堂です。
詳しくはこちら:【海鮮】激渋食堂ってこれのこと!「犬若食堂」はライダーに優しい昔ながらの味だった!

海鮮丼、ではありませんが新鮮な海の幸を使ったかき揚げ定食を注文。

このトビっきりの美味さも人気のヒミツ…。
1,100円でこれが食べれるなら海鮮丼とかいらないわ!と素直に思う美味さ。

1,100円消費したので残り3,379円
まだまだ余裕です。

銚子で周辺散策


昼過ぎに出て食堂でのんびりしてたらそろそろ日が傾き始めました。

日が落ち切らないうちに銚子周辺を散策。
駅の方も行ってみましたがイマイチバイクで行って楽しく観光できそうなところは見つからず…。

結局漁港周辺が一番楽しめるスポットでした笑。

銚子の夕日は身にしみる!!


散策していたらあっという間に夕焼け空。
銚子には利根川を跨ぐ「銚子大橋」というちょっと長めの橋があるんですが、その上から見る夕日は絶景

寒い時期でもジワッと身にしみるオレンジの光が真横から橋の先を照らします。

夕焼け犬吠埼はカルフォルニア気分


日は落ちかけですが、橋をわたって犬吠埼にも。

犬吠埼周辺の道路はこれまでとは一変、景色のいいワインディングが少しだけ続きます。

空は夕焼けと夜空のグラデーション。

犬吠埼に着いた頃にはもう日が落ちてしまいましたがこういう景色の犬吠埼ってあんまり紹介されていないところ。

今回みたいにのんびり昼から出て夕焼け頃に寄るのもアリ、都内からオール高速で夕焼け見に、というのも楽しめるスポットです。

次回、5,000円使い切るのか?!

予算はまだまだある…。
ガソリン代は多く見て1,000円超えだとして高速乗ってもまだ余る…。

よし、食うか。
ということで次回は走って食っての終盤戦!
5,000円ゲームの結末やいかに?!

今回のバイクはこれ!

スズキ ジクサー


今回のバイクはスズキのジクサー。
150ccって日本ではあまり馴染みがないクラスですが、実は結構凄いやつなんです。

ジクサーはとにかく軽い。
ヘタすると125ccのスクーターと同じくらいに感じるかも?

軽さのヒミツはエンジンにもあるんです。

この150ccエンジンは空冷で超軽い。
さらに低回転にパワーを振ってあって信号スタートとか250、400と同じくらいのパワー感。

今回の企画でも後々証明されましたが、燃費の良さも魅力。
250クラスに比べて価格も手の届きやすいところにあって、免許取りたてのファーストバイク、若いライダーのセカンドバイクなどに超おすすめのバイクです!