• HOME
  • 記事
  • コラム
  • キャンツーに使える防水積載ギア!エンデュリスタン トルネードは基本どんなバイクにも使える防水防塵ラゲッジ

キャンツーに使える防水積載ギア!エンデュリスタン トルネードは基本どんなバイクにも使える防水防塵ラゲッジ

バイクは車と違って簡単には荷物を積めない乗り物。

しかしキャンツーや泊まりのロングツーリングでは荷物を積まないと出かけられません。

今回は簡単にバイクに積載できて防水防塵のオススメラゲッジをご紹介します!

防水はバイク積載でマスト


バイクに荷物を積むならネットやバンドなど、簡易的に積む方法はいくらでもあります。

しかし問題は見た目と万が一雨が降ってきた時
積んでいたものが雨で濡れて中で水が溜まってしまうなんてことも…。
寝袋、テントなんかは濡れると最悪です。

エンデュリスタンはオフロードバイクに荷物を積むために生まれたスウェーデン発のバイク用ラゲッジ
今回紹介するトルネード2 ドラムバックは普通のネイキッドやアメリカンなど、オフロードバイク以外にも使うことができます

デイキャンプならこれ1個で賄えるくらい荷物を積むことができます。

泊まりでもこれにテントと寝袋があればいいだけなので、一つ大きな積載アイテムがあれば事足りるんです。

写真はMサイズですが、他にもSサイズ、Lサイズ、LLサイズの4種類あるので、バイクでの遊び方に合わせてサイズを選べます。
LLサイズだと写真の荷物に加えて寝袋、テント、着替えなども入るサイズ感です。

固定はROKストラップだけ!


積載する際には特にバイク側にステーやアダプターなどを取り付ける必要はなく、ROKストラップ2本のみ

エンデュリスタン専用のROKストラップがあって、専用ストラップは車体に縛る両端が縛りやすい形状になっています。

上がスタンダードROKストラップ、下がエンデュリスタン専用ROKストラップです。

スタンダードのものでも同じように使えますが、バイクにストラップを取り付ける際に楽なのはエンデュリスタン専用の方
一度取り付けたらそのままにもできるので、キャンプ場について荷物だけ下ろしてストラップはそのまま、というのもできます。

たった2本でも前後に結構なテンションを掛けられるので、しっかり縛るとバックを持って車体を動かせるくらいガッチリ固定できます

それが左右両方にあるので2本でも全然安心。
エンデュリスタン以外にもテントや寝袋、ラグを一緒に縛るのも楽々です。

積んでも乗りやすいのも特徴


バイクのシートの広さ・長さにも関係していますが、荷物を積むとなるとタンデムシート部分に積むことになると思います。

しかし荷積みネットなど固定力の弱いもので積載すると、振動やブレーキでどんどん荷物が前に移動してきて、運転手が乗るスペースがどんどん押されてきたりします。
その点エンデュリスタンはストラップを取り付けるポイントを選べばいくら走ってもライダー側まで荷物が移動してくることがありません

荷物が積めるのはもちろんですが、バイクとして乗って楽しめる状態じゃないとせっかく出かけても目的地に着くまでは窮屈というもったいない事になってしまいます…。

あくまで移動も楽しめて、目的地でも楽しめる、というのが最低条件だと思うので、その点エンデュリスタンは砂漠のラリーやアドベンチャーライドから生まれた製品なので積載性だけでなくライディングのしやすさも徹底的に考え抜かれているんです!

バイクに荷物を積んで出かけるなら、積載量と防水性、積んだ時の乗りやすさ、バイクの雰囲気に合っているかなどクリアしてほしいことはたくさんあります。
この夏キャンプやロングツーリングに行く時ぜひ使ってみてください!

エンデュリスタン トルネードの詳しい情報はこちら!

この記事をかいた人

佐藤 快アイコン

27歳MotoBe編集長。愛車はRA125、SR400、MHR、NSR250R(MC21)※組立中など大の旧車、2スト好きでもある。バイクに関するWeb記事、雑誌、ライトな写真撮影、脚本、イベントなど何でも編集屋さん。 関連記事:【バイクの魅力】バイクに乗り始めた理由は?「バイクがあれば色んな遊びができるから」ケース1(編集長)

関連記事一覧